きりのコダマのしょうもないブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こいつら100%伝説。
今はどうしておられるのかあーみん先生…。
何気なく気になって検索したのが運の尽き。
結局消息ははっきりしないんだけど、異常に読みたくて仕方なくなり
全巻大人買いしたかったが金もなかったので
手始めにこいつらを大人買いですw 全3巻だしw
あーみんの中でもこいつらはあーみんとの出会い作品。
りぼんでこいつら~ルナティックを堪能しました(笑)
確かあーみん顔写真もリアルタイムで見たし
読みきりでは花のいたづらでかなりの衝撃を受けた記憶がw

さてさて。いや。これはやはり名作ですわ(笑)
ていうかあーみん天才。
もうね…なんでアレがりぼんに載ってたんか謎ですわ(笑)
それにぶっちゃけこのご時世ではギリギリアウトです。
なんていうか…本当に発禁スレスーレ(笑)
いやぁ、最初の方って先生がまだなんかマトモっぽいなww
そして危脳が意外と思ってたよりマトモだったwww
もっとハジけてるイメージだったけど、多分それは
ルイとイメージ混ざってるのかも。
昔は極丸が好きでしたが、今見ても好きでしたやっぱり(笑)
ギャグマンガ日和の曽良君とか目じゃないSっぷり!w
多分柴田先生より先駆けてのラフレシアですよね?w
マサルさんよりもアグレッシブよろしく!w
もうね…近年のギャグマンガの源流の源流だろうなーと。
ものっそい勢いです。ありえないほどのエネルギーです。
そして自分の心にも深く刻まれていました…。
影響を受けるとか受けない以前に、あーみんは浸透してますから。
ツッコミの入れ方とかノリとか、好きな笑いのノリの基本に
なってるのかもしれないww

「マーガレットの花をりぼんで束ねてブーケ」は
異常にはっきり記憶していましたw
あと、トマホークベーゼはこいつらのネタだったのかw
うーむ、気に入ったネタは
おまえら全員脳みそが遭難じゃー!
かな(爆笑)
ふふふ…関西人にしかわからんネタが泣きそうなほどわかるw
そしてナチュラルすぎるほどナチュラルな関西弁www
桜餅よばれるとか通じんのちゃいますかw
極丸の喋りがめっちゃ好っきゃわーww
実写でやるならチュートリアルの徳井さんとかドゥよ?ww
危脳はサバンナ高橋(犬井ヒロシ)とかねwwww
満丸はロザンの菅ちゃんとか??
ターミィは…どうみてもゴ●ゴ13ですがw

いや、もうとにかくすごい。
時代的なギリギリ感を味わうも良し。
力技の笑いに叩き斬られるも良し。
ナンセンスギャグというより、本当唯一「変態ギャグ」と
言われるだけありますww
昨今主流のシュール感もあるにはあるけど
どこか暖かくアツイのだ!あーみんは!!
斜に見たようなシュールとかシニカルはない。
ど真ん中に全力で突っ走る。無茶苦茶に力いっぱい。
なんていうか、ドリフとか新喜劇とかそういう笑いが好きな人とか
オススメかもしれないですね。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。