きりのコダマのしょうもないブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シムーン 籠の鳥
とびとびになりながら見ているシムーンですが
舞台が前線になって更にいい感じに面白くなってきました。
これ、DVDとかで一気に全部見たいですYO。

ネヴィリルがふっきれてますね。
隊長ですね。パラ様は副長。ドミヌーラがいい感じのポジション。
いっぱいいてわからなかったキャラが大分わかってきました(笑)
今回はマミーナとロードレアモンがメインかな。
この設定もなかなか渋いですな。お嬢と使用人の娘。
ありがちっちゃぁありがちですけどもいいじゃないか!
ロード、もっとふっきっちゃうのかと思ったらやっぱりヘタレw
でも自然でいいかもですよ。人間そんなにすぐに変われませんよ。

アーエルも相変わらず好きですよ(・∀・)モエッ
あの他国の巫女の自爆テロの話、アレが非常によかったです。
戦争と宗教なお話なので、シムーン、かなり面白いです。
いつの間にか前線で、かつ戦争のための部隊としての存在に
なってるようで、コール・テンペストの意識も変わってきた
というところ。シムーンと話し、空に祈る。
ああいう不自然さが生きてきてますね。
ただ、対戦国のこととかがまだよくわからないです(´д`)
とびとびに見てるのが痛いところですorz

人気とかでいうとシムーンはどうなんでしょうか。
これは密かに穴作品というか、面白いのですが
あんまり話題をきかないです・・・。
うーむ。萌え志向じゃなく、普通に世界観と話を追えば
かなりアツイ作品と思うので、百合ものと思って敬遠してる方は
是非見てみてくださいな(笑)
もちろん、萌え観点でもいいと思いますよー。
声優陣も豪華ですしね。絵も綺麗だと思います。
なんていうか、すごくマジメな作品ですよ。
スポンサーサイト

テーマ:シムーン - ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。